お名前ドットコム+お名前メール+WPXクラウドで激安ワードプレス構築

今日のRoboPara(ロボパラ)開発日記では、お名前ドットコム+お名前メール+WPXクラウドで激安ワードプレス構築する方法のご紹介です。

まず、最初に知っておきたいのが、WPXクラウドではメールアカウントの設定は行えません!!!

バカな私はGoogleに引っかかったWPXサーバーのマニュアルを見て、

『試用期間中はできないけど、お金払って正規版なら使える』と思ってました><

WPXクラウドの問い合わせフォームからメールで確認しましたが、WPXサーバーに移行してくださいと言われました。まだ契約して数日なんですけどw

WPXサーバーに移行してもいいけど、せっかくワードプレスの設置も終わって、今は表示してないけど会員系のプラグインも整備したのに、今更移行はやだなと打開策を模索していたら、お名前ドットコムでメールサーバー(月90円)を借りることを思いつく!

さっそくお名前ドットコムでメールサーバー(ライトプラン)を契約。

しばらくするとお名前さんから設置完了メールが届く。

 

「ネームサーバーの設定が変更完了通知」

あれ?ネームサーバーが変更されるとWPXクラウドとの関連付けがなくなっちゃうよね・・・。

お名前Naviにログインして確認してみると、設定していたネームサーバーの情報は書き換えられていて、しばらくすると当サイトURLにアクセスしてもサイトは表示されなくなりましたとさ・・・。

絶望しながら、しばらくネットを迷走していると、なんとかなりそうな方法を発見!

wpXクラウドでメールも使う方法。ワードプレスが超快適!

AレコードをwpXクラウドに向ければいいのです!

 

ステップ1 お名前ドットコムでドメイン取得

ステップ2 WPXクラウドに取得したドメインを登録

ステップ3 WPXにワードプレスをインストール

ステップ4 お名前ドットコムでメールプランを契約

*ステップ1〜4はたくさん解説サイトがあるのでそちらを参考にしてください。

ステップ5 お名前サーバーのDNS設定でAコードをWPXクラウドに向ける

お名前サーバーのコントロールパネル→独自ドメイン設定→DNS設定へと進み、変更ボタンを押すと、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-20-54-31

IPアドレスにWPXクラウドでのIPアドレスを記入します。WXPの管理パネル→基本情報からIPアドレスを入手する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-20-57-57

(なし)、www、ftpとすべてのAレコードにIPアドレスを記入したら準備完了。あとは待つだけ。

私の場合15分程度で情報が更新され、無事サイトURLからワードプレスにたどり着けるようになりました。

今回は、ステップ5が一番最後になりましたが、今からドメイン取得してワードプレスをセットアップする場合、ステップ1、2の後に、ステップ4、5、そしてステップ3と進むといいです。その際は、WPXクラウドにドメインを追加の設定が少し変わります。

WPX管理パネルのドメイン追加設定→ドメイン追加→他者管理のドメインを追加と進むと、ドメインの追加設定画面が出てくるので、追加したいドメインを入力し、Aレコード承認にチェックを入れ、追加確認ボタンを押します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-21-12-15

 

今回紹介した方法だと、

  • お名前ドットコムで独自ドメイン(.jp) 2840円
  • お名前ドットコムでメール管理 97円
  • WPXクラウドでワードプレス 570円

なんと合計金額3507円です!!!

Scroll to top